教室に来たきっかけ

手作りのお菓子やパンを素敵に包みたい
お菓子、パン作りが好きだったので、お友達等に差し上げる時に素敵にラッピングする方法を知りたいと思い習い始めました。学んでいくうちにラッピングの奥深さや様々なアレンジがある事を知り、お仕事として役立つ事が出来ると素敵だなぁと思うようになりました。
ラッピング技術が強みになる
ハンドメイド作品を素敵にラッピングしたいと思ったからです。 ギフト商品として販売を考えていたので自己流ではなく基礎を踏まえた正しい技術、センスの良いラッピング、さらにコーディネーターの資格があると強みになると思いました。
やっと理想の教室に出会えた
ずっとラッピングを習いたかったが、なかなか理想的なお教室に出会えずいたがネットで見つけました。
・曜日が決まっていない(調整できる)
・どこの教室も古いデザインで若い感覚やポップさがなかった
・2点作ることができる。他の教育では、ラッピングではなく他の物とのセットにされたこともあった
・同じ沿線
資格取得で今後に役立てたい
好きなことが生かせると実感。もともとラッピングが好きで興味があり販売の仕事をにも生かせて、ラッピングの資格も取得できれば今後に役立つと思いました。
自分で贈り物を包装出来たら素敵!
小さい頃からラッピングに興味があり、家族や友人に贈り物をする際、包装も自分で出来たら素敵だと思い、教室を探しました。
先生の著書を見て興味を持って
宮岡先生の著書を良く参考にラッピングしていました。ふとプロフィール欄を見るとラッピングコーディネーターという職業がある事を 知り興味を持ったのがきっかけでした。
ラッピングに携われる仕事を探してラッピングコーディネーターという職を知って検索をしました。
ラッピングの知識を得て仕事に活かしたい
手作りせっけん屋さんでお仕事をしていました。先輩から受けた包み方やリボンのかけ方のレクチャーはすべて「こんな感じ…で」きちんと知識を得て自信をもって仕事をしたい!と思ったのがきっかけです。
自分で包むのは難しいから
以前から「ギフト」に関心があり贈り物をする際に色々考えるのが好きでした。 可愛く包んでくれるお店もあるけど、全然なお店もあったり..そんな場合は自分でラッピングしてました。 ただ、便利なラッピンググッズを買っても結構難しい~~と思いつつ四苦八苦やっていました。 少し前からラッピンググッズが前にも増して色々面白いものがあるな~と思っていて、ラッピング教室もたくさんあるのでは?と興味があった事を思い出して検索してみました。
先生の作品に出会って
何か趣味を見つけたくて、インターネットで色々調べていたら、たまたま先生の作品を見つけたのがきっかけです。
基礎を学んでラッピングの幅を広げたい
プレゼントをする時に自己流でラッピングをしていたのですが、きちんと基礎から教わって、綺麗な包みやリボンのアレンジを身につけたいと思いました。宮岡先生のホームページに出会い、作品が魅力的だったので足を運びました。