メンテナンスについて

技術維持向上の為には必要
ラッピングの仕事をする上では、技術維持向上の為にメンテナンスは必要だと思います。

 

自分の技術を見直す機会になる
受講終了後は、個人で技術を向上させたり維持することは難しいので、年に1度、メンテナンスをすることによって自分の技術を見直す機会にもなり、とても良いシステムだと思います。
まさに望んでいた事。教えていただいても、日常的に包む作業をしていないと技術は衰えるもの。メンテナンスがかなり重要だと私も考えます。
繰り返し実践しなければ忘れてしまう
技術を定着させるには必要。一度学んだことは、何度か繰り返し実践したり、覚えていかなければ忘れてしまうので、せっかく習った知識や技術を自分に定着させる為にも良い機会だと思います。
自分の癖や間違いを見直せる
折角いろいろな包み方を教わっても、レッスン後包まなければ忘れてしまいます。メンテナンス制度があることで、技術が定着し、自分の良くない癖や間違って覚えていたところを直すことができます。
技術面、精神的な安心感がもてる
受講中の為、まだメンテナンスは受けていませんが、教室とつながっていられることで技術面だけでなく精神的な安心感は大きいと思っています。